風俗用HP制作ならまるごとホームページ

風俗用HP制作ならまるごとホームページ

約8000店舗が利用する風俗店向けのCMSですぐに営業開始!新規製作やHPの乗り換えリニューアルもお任せください。

求人について

安心してください、効果は抜群ですよ!

最近、大学生の就職活動のニュースが流れてきますが、ここ数年は「売り手市場」らしいです。
売り手市場とは就職活動者が有利と言いますか、「うちで働いてくれ!」という企業が多いということですね。

飲食業界では、慢性的な人手不足で常に求人募集のチラシが貼られているという印象があります。
飲食業界に限らず多くの業種では人手不足だそうですね。

農業の分野でも従事している方の平均年齢は60歳を超えているらしく、後継ぎ問題が深刻みたいです。
この先の農業が廃れてしまうのが心配です。おいしいお米が食べれなくなってしまう・・・
人手不足の新聞記事

 

 

悩みがない人なんていない

運送業でも深刻らしく、トラックの事故のニュースもよく目にしますよね。
Amazonなどの通販業界の影響で需要は多いのに、人材が追い付いていない・・・

通販業界最大手のAMAZON

働く人口がどんどん減少しているので、必然といったところでしょうか。


風俗店でも求人募集は常に課題の一つとなっております。
webサイトと事務所があればそれほど手間がなく開業できるのがデリヘル店なのですが、その手軽さ故に廃業もし易くなってしまいます。


そして、その廃業の理由で一番多いのが「女性が集まらない」という理由です。
どうすれば、人が集まるのかは多くの店長さんが頭を悩ませていることでしょう。

求人専用の情報サイトに広告を出してみたり、スカウトマンを雇ってみたりと方法はいくらでもあると思うのですが、最終的に行き着くのがホームページになると思います。

 

入口を増やして間口を広げる

働くところを検索するのはもはや常識ですよね。
そうして検索した時に働く環境が不透明だったり、不安を抱かせるようであった場合には別のお店で働こうと考えてしまいます。
そうならないために詳しく働く環境を説明して安心をさせるのが大事ですよね。

よくあるのが実際に働いている女の子にインタビューをしていたり、待機所を写真で紹介をしたりしています。
自分が働いている状況を想像できると不安を軽減出来ると思いますし、安心につながると思います。


そうした求人情報を1つのページで作ろうとすると内容が多すぎて「たくさんスクロールしないと全部の内容を把握できない」となると面倒くさくなったりしてきちんと読んでもらえないことが多くなります。

では、複数のページで作れば良いのではと考えるかもしれませんが、オフィシャルサイトで伝えたいのはお店を利用するユーザーに対してであって女の子ではありません。

そこで、求人専用のホームページ(求人サイト)を制作してはいかがでしょうか?
そのお店で働くことの紹介に特化したホームページ!
最近では多く見かける手法だと思いますが効果は抜群だと思います。

ポケモンのこうかはばつぐんだ!



オフィシャルサイトでは、背景が黒色でダーティーな雰囲気でも求人サイトではピンクを基調とした優しい雰囲気のデザインなんてことが多くあります。
そうした方が安心感を与えられると思いますよね。
求人に関しては「安心感」が大事だと思います。

2015年大ブレイクの安心してください、一発屋芸人ですよ

広告を非表示にする