風俗用HP制作ならまるごとホームページ

風俗用HP制作ならまるごとホームページ

約8000店舗が利用する風俗店向けのCMSですぐに営業開始!新規製作やHPの乗り換えリニューアルもお任せください。

Search Consoleの導入(1)

Search Console(サーチコンソール)とは

google search console

Googleが提供している「Search Console(サーチコンソール)」という無料サービスがあります。
どのようなキーワードで検索されたか、1日で何回検索されたか、検索結果の順位はいくつかなど、Google検索結果に関するデータを監視・管理できるツールで、Googleアナリティクスと合わせて利用されている風俗店も多いです。
本記事では、Search Consoleの導入方法のお話をします。

 

利用方法

Googleアカウントをお持ちであれば、簡単に利用開始できます。
※下記手順は「Goggleアナリティクスを利用されていない場合」の導入方法です。
Googleアナリティクスを既に利用されている場合は、◇手順4が異なります。
Googleアナリティクスを利用されていない場合の導入については、次回の記事でお話しします。

 

◇手順1(2017年現在)
Search Console(https://www.google.com/webmasters/tools/home?hl=ja)にアクセスします。

◇手順2
画面右上の「プロパティの追加」という赤いボタンをクリックします。

◇手順3
ポップアップが表示されますので、PC版オフィシャルサイトの年齢認証ページのURLを入力し、「追加」ボタンをクリックします。

◇手順4
「別の方法」タブ内の、「HTMLタグ」を選択します。

◇手順5(※5)
ソースコードが表示されますので、ソースコードをコピーして店舗管理画面から設置します。 

◇手順6
ソースコードの設置が完了しましたら、「確認」をクリックします。
「所有権が認証されました」と表示されれば登録は完了です。

  

※5、店舗管理画面からソースコードを設置する手順

  1. 店舗管理画面ログイン
  2. ピンクの「まるごとホームページ」タブをクリックします。
  3. 左メニューの「各ページ共通設定」をクリックします。
  4. 「各ページ共通のメタタグ・アクセス解析」から、「任意のメタタグ」内に設置します。

・「アクセス解析タグの設定」ではなく「任意のメタタグ」に設置してください。
・ PC、スマホ、携帯すべて設置します。

手順5のソースコードの設置でご不明な点があれば、まるごとホームページのサポートセンターまでお気軽にお問い合わせください。
ソースコードをメールでご連絡いただければ、設置のご依頼も承ります。
次の記事では「Googleアナリティクスを既に利用されている場合の導入方法」と導入時の注意点をお話しします。

広告を非表示にする