風俗用HP制作ならまるごとホームページ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風俗用HP制作ならまるごとホームページ

約8000店舗が利用する風俗店向けのCMSですぐに営業開始!新規製作やHPの乗り換えリニューアルもお任せください。

お客様をリピーターにするために

SEOについて

SEOとGOOGLEの関係グラフ

ホームページ制作会社で働いていてお客様のご要望を聞いていると色んなことに気づかされます。
デザインにこだわったり、おまかせで良いから早くホームページが欲しいとか人それぞれなんだなぁ・・・と。

そんな中、ホームページ制作を依頼するほとんどの人がSEOを気にしています。

 

「どうやったら検索順位が上がるのか?」
「検索順位を上げるにはこうすれば良いと聞いたのですがお願いできますか?」

 

 以前もSEOについては記事を書きましたが、今回は少し風俗店利用者(以下、ユーザー)目線で書いてみましょう。

「検索順位を上げる=SEO」だと勘違いしている人が大勢いらっしゃいます。
SEOはSearch Engine Optimization、つまり「検索エンジン最適化」の事を言います。
検索エンジン最適化とはつまり、「検索エンジンに、自社(自分)のページの情報を正しく認識してもらう様にする事」で、その結果「適切なキーワードで検索された時、検索結果に自社(自分)のページを表示するようにする事」なのです。

検索結果は検索キーワードに対して最適なホームページが表示されます。
それが検索順位として現れるのです。

最適なホームページとはユーザーが見たいもの(求める情報)がきちんと表示されているホームページのことを言います。
ページの情報が正しく検索エンジンに把握された上で、検索エンジンが「優良なホームページである」と判断した場合に上位表示がされるのであり、上位表示させる事が「SEO検索エンジン最適化)」ではないのです。

 引用元:http://marugoto-hp.com/about/seo/

 

このことをきちんと理解をしていれば、日々の店舗情報や写メ日記の更新がどれほど大事なことであるかが少しは分かってもらえると思います。

 

お笑い芸人長野

ユーザーが風俗店のホームページを見に来る理由は、「風俗利用」を考えているからです。
なのでユーザーが欲しい情報はそのお店の情報です。

情報とは営業時間や連絡方法はもちろんですけれども、一番知りたいのはこのお店がどういったイベントが行われているのかやどういった女の子が在籍しているかだと思います。

ユーザー目線で考えていけば「この店、今度利用したいな!」と思ってもらえるような情報を発信していくことが大事です。

ただ「イベントで安くなっています!」ではなくて、「●●イベントを開催しています!こういったイベント内容です。
そして価格は少しお安くしていますよ!!」の流れの方がユーザーが「利用したいな!」と自然に思えます。

そうしたユーザーはリピーターとして繰り返しお店を利用してくれる可能性が高いと思います。
リピーターが増えるのがパーフェクトなお店だと思います。

完璧人間

今から新しくHPを作ろう、リニューアルをしようと考えている方はコンテンツが充実している「まるごとホームページ」を検討してみてはいかがでしょうか?