風俗用HP制作ならまるごとホームページ

風俗用HP制作ならまるごとホームページ

約8000店舗が利用する風俗店向けのCMSですぐに営業開始!新規製作やHPの乗り換えリニューアルもお任せください。

日本の風俗の起源

白拍子でわかる日本の風俗

平安時代の風俗嬢

白拍子(しらびょうし)は平安時代から鎌倉時代に代わるあたりに現れた職業で、簡単には歌手や踊り子を指す。
大半は女性や子供が多かったようで、今でいう芸者のようなものだろうか。
平安時代末期から鎌倉時代になると、貴族が増えその地の権力者が増えたことで、お偉いさんはその辺の遊女と遊ぶわけにはいかなかったのでしょう。

白拍子は遊女だが今でいえば貴族相手のプロの高級デリヘル嬢ともいえる。
芸だけでは稼げないのはどの時代も同じで、酒の席や下人の相手となることもしばしば。
静御前(しずかごぜん)など貴族専門の白拍子が御屋敷を出入りしていたと言われています。

つまり日本での風俗は約1000年の歴史があると言える。
高級専門の白拍子と一般の遊女という派遣型から始まったようだ。
遊女屋という店舗型も増え、江戸幕府が開かれ1617年には幕府公認の遊女屋が集まる吉原遊郭が出来た。
そのまま明治時代まで公が納める人身売買の元ともなる遊女屋街が存在したが、戦後GHQの指令により、民営化された。

1958年に売春規制法の施行によりソープランド(前トルコ風呂)が増え、1985年の「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」により現在の多様化した風俗となっている。

 

 

現代の風俗といえば

平安時代の風俗事情

風俗よりもAVに出たほうが稼げると、アダルトDVDやネット配信事業が拡大し昨今の若者の風俗離れや風俗嬢の減少が風俗業界に新しい障壁となっている。
さらに江戸時代から続いた客引きやスカウトが出来なくなり、AV女優のギャラも激減している。
そこでAV女優兼風俗嬢が増え、客引きや求人方法は完全にインターネットにシフトチェンジしている。

これからの日本の風俗はどうあるべきかを考えると安心・安全が最重要でしょう。
健康と金銭のトラブルが絶対に無いと説明する必要があります。
ホームページのサイドバーなどに安心・安全バナーの設置を行ったり、お客様の声を掲載するならまるごとホームページのレビュー機能は必須となります。

明朗会計、料金システムページやクレジットカード決済ページの公開。
女の子が楽しんでるのを伝え、お客様の利用リピート率向上の為、複数サイトに転送可能なデコメ対応写メ日記なども重要です。
新規のお客を引き込む為の体験漫画や動画コンテンツも重要なのでまるごとホームページは漫画家相談や動画設置についても相談頂いております。

さらに見て楽しいホームページにするには、グラビアページなど会員ページの制作も大切です。
新しいスマホ用コンテンツなど常に新しく作り続ける為には、まるごとホームページのようなCMSはとても都合が良いのです。

広告を非表示にする