風俗用HP制作ならまるごとホームページ

風俗用HP制作ならまるごとホームページ

約8000店舗が利用する風俗店向けのCMSですぐに営業開始!新規製作やHPの乗り換えリニューアルもお任せください。

将来の夢はWEBディレクター

マーケティング勉強中のWEBデザイナー

こんにちは!デザイン担当のSです。

趣味は絵を描くことです。

落書き

(5秒で描いた稲垣〇郎、あっ、耳がないw)

 

先日、社内ミーティングがありまして、「デザインとは?」を考える時間がありました。私もデザイン関係の仕事についてかなりたちますけど、今更ながら見直したい点がありました。

バナー1つを作るにしてもついつい自分の世界に入ってしまい時間を忘れて、「あーでもない、こーでもない」と何度もレイヤーにレイヤーを重ねて、気が付けば「何を伝えたいんだ、このバナーは・・・」と。

WEBディレクターからバナー制作の依頼を受けたときに、必要な文言や色味、女の子画像や背景の素材とか指定を受けるんですけど、作ったバナーがどのサイトのどの部分に設置されるのか、お店のコンセプトはなんなのか、店舗さんが求めているバナーはどういうイメージかを考えて作らないと、ただ素材を並べて文言を並べただけでは集客効果が半減します。

なにを作るでもそうですけど、このバナーに関心がある人はどういう人なのか、どのくらいの期間使われるか、そもそも何のために作るのかが重要!

もっというと、このバナーを見る人の生活習慣や年齢まで妄想しちゃってます(笑)

 

例えばSM店に興味がある利用者Jさんがいたとします。
Jさんは従業員が1,000名を越す大手企業の役員。
いつも部下に激を飛ばす側で、従業員を指導したり、時には怒ることも!
いつもいつも叱る側のJさんは思いました。


「たまには叱られる側になりたいなぁ~」


普段から性風俗を利用するJさんは、SM店に興味を持ちました。
「ふむふむ、SM店といってもいろんな店があるなぁ」
そうです、SM店のイメージといえば、女王様がいて、「おしよきよ!」と虐められたり罵倒されたり、辱めを受けるなどがイメージを持つかと思いますがM嬢もいるんです。M嬢はマゾ女性のことでご主人様の言いなりで調教できます。

 

今回、Jさんが探しているのはS嬢(女王様)がいるSM店。
SM店は一般的なヘルス店と大きく違うのは女の子に調教したりされたり!
なので女の子に結構な負担もあり、利用料金が高めに設定されています。
東京の相場だと2万~3万くらいであとはプレイ時間により高くなります。
調べてみると基本的に60分から利用できる店が多かったです、60分未満だと調教ができないからかな。

 

でも、お金の件は大丈夫!
Jさんは大企業の役員なので年収2,000万はくだりません。超お金持ち!!!
毎晩、夜景が見える高層ビルの最上階でフレンチ料理を食べなれているセレブ。
しかも独身!!!

 

そんなJさんが目を引くバナーはこれだ!

 

 

バナー落書き

ちょ、ちょっ、まてよ! なにこれ(涙
後輩デザイナーにペイントで書かせたらこんなの書いたし><

 

後輩「ほんとにこんなバナーなら逆に目を引きません?笑」

 

・・・・・

 

バナー作成の話ですが、作り手のデザイナーに対して『なんの為のバナーかなんて考えず店舗から言われたことだけやればいい!』という上司なんていません、少なくともうちの会社には!

バナーもサイトデザインもテンプレートの中から選ぶことはしてないので店舗さんの要望をしっかり伺い、そこにデザイナーのアイデアをつけたし完成させます。
ディレクターと違いデザイナーはお客様とお話しすることが少ないので、「この前作ってくれたバナー、とてもよかったよ」などディレクター経由で伝わってくるのでこういうのが励みになるんです♪

 

まとめ

WEBデザイナーの自己満足は二の次!!!店舗さんがどんなものを望んでいるのか実現させ、且つ、ターゲットを見極め、飾りすぎはダメ。店舗さんへのヒアリングは超大事!上辺だけの解決ではなく本質で考える。WEBディレクターと情報をもっと共有する!

いつかはそんなWEBディレクターになれるといいな♡🐤

広告を非表示にする