風俗用HP制作ならまるごとホームページ

風俗用HP制作ならまるごとホームページ

約8000店舗が利用する風俗店向けのCMSですぐに営業開始!新規製作やHPの乗り換えリニューアルもお任せください。

レコードとは??

聞き手によって変化する「レコード」

昔なつかしいレコードプレイヤー

昔なつかしいレコード

レコードの歴史

本来は音声記録を意味し、主に樹脂などでできた円盤に音楽や音声などの音響情報を刻み込み記録したメディアで、音盤などその他の呼び方で呼ばれることもあります。70年代~80年代は「レコード」と言えば、現在のCDやipod、今は少なくなりましたがカセットテープやMDなどと同じカテゴリに位置付けられていたと思います。要は音楽を聴くためのメディアでした。

 

視聴媒体からパフォーマンスアイテムに変化

70年代後半~80年代にかけて、世間ではディスコブームが巻き起こり、DJ(ディスクジョッキー)やエレクトロミュージックは一般的に広く知れ渡るようになりました。90年代に入ると、テクノ、ハウス、等のエレクトロミュージックのジャンルの進化や細分化と、サンプラーターンテーブルDTMなど、一部の専門家以外使用しなかったソフトや機材も、一般的に販売されるようになりました。そのため、ミュージシャンを目指す者の中に「DJを目指す!」「DJをやる!」というムーブメントが起きました。

レコードはDJ目線では「視聴メディア」ではなく「楽器」や「パフォーマンスアイテム」であり、オーディエンスの前でレコードをターンテーブルで演奏する。 既存の、それも一般に販売されている音楽メディアが楽器になることは、活気的でした。そのような事からプロミュージシャンを目指す若者にとって、バンドやシンガーよりDJの方が新鮮に感じたのだと思います。

 

売店の困惑!?

このムーブメントの中、混乱?大変だったのは、楽器屋さんや家電量販店などの販売店です。レコードやターンテーブルは楽器として販売するべきなのか?オーディオとして扱うのか?お客様の認識により「レコード」の捉え方が違うわけですから、販売店は困惑してしまいました。

幸い?レコードを視聴メディアとしての利用は、80年代後半より、CD、レーザーディスク、MD、ストリーミングなど時代の流れと、オーディオテクノロジーによって、圧倒的に少なくなったので、大きな混乱、物議にはなりませんでした。

 

近年のレコード

昨今では、視聴メディアとしてのレコードは、一部マニア向けにCDショップやオーディオ売場で見かけます。演奏、パフォーマンスのアイテムとしては、楽器屋で取扱われ、CD-JやPC-DJに進化しており、ターンテーブルでのレコードの使用はプレーヤーのパフォーマンスの一つとなっています。

レコードという言葉だけで言うと、レコーディング機材の発達により、ミュージシャンの中では「録音する」という意味で口にする事の方が多くなっているかもしれません。

皆さんは、「レコード」という言葉を聞いて、楽器、視聴メディアなど何をを思い浮かべますか??

お洒落&便利な調理器具

一人暮らしでもお洒落に料理を楽しもう!

キッチングッズ

キッチングッズ

最近、料理男子や弁当男子など男性でも料理をするという事をよく耳にします。
大学生のほぼ毎日自炊をしている人の自炊率は約25%との事です。
そこで、一人暮らしの方で持っておくと便利。なおかつお洒落に見える調理器具をご紹介します。

 

【蒸篭】
せいろはとても万能な調理器具です。色々なタイプのものがありますが、やはり竹・杉・桧などのせいろがおススメです。
無仕上がり後そのまま食卓に置いても絵になりますし、木の香りも楽しめます。
せいろは食材をそのまま入れて蒸すだけで良いので、コスパ、調理の手間共に優れていると思います。
また、肉類などは余計な油も落ちるのでヘルシーですね。野菜は色艶が良くなるので、見た目にも華やかな食卓になりますね。


【ガスバーナー】
炙りや焦げ目は料理を美味しそうに見せる効果があります。オーブンだと時間がかかりますし、微調整も難しいですよね。
時間や焦げ目(炙り)の具合に関してとても便利な調理器具だと思います。
ガストーチを購入後はカセットボンベ缶の購入のみで済むのでコスパもいいです。
また、調理後の温めやグラタン、シチュー等のグツグツ感を出すのにも使えます。

 

エスプーマ】
ちょっと馴染みにない器具になるかもしれません。簡単に言うと液体を泡にする調理器具になります。
つけダレを泡状にする事で食材と絡みやすくなります。
例えば、ポン酢を泡状にしてしゃぶしゃぶ。サラダにかける和風ドレッシングを泡状にしてトッピングなど。
どちらかと言えばデザートで使用することが多く演出、見た目がお洒落になる調理器具かもしれませんが、ディップ、ドレッシングの代用として重宝するアイテムです。

 

【霧吹き
霧吹きは色々な用途で使え、とても重宝します。100均ショップ購入できるものでも充分に使えます。

  • 市販のパンをオーブントースター等で温めなおす場合に霧吹きで水をかければ、触感がアップします。バゲットなどには効果絶大です。
  • 仕上がった料理に水や油を吹きかける事によって照りを出します。しずる感も演出できるので撮影にも使われる手法になります。
  • 醤油など液ダレを霧状で吹きかける事によって塩分カットや、少量で満遍なく行きわたる効果があります。最近では霧吹き状の醤油さしなども発売されています。

 

どうでしたか?
コストパフォーマンス、使用頻度、簡易性と見た目、演出度を総合して以上の調理器具をご紹介しました。それでは皆さんも、お洒落に美味しい食事をお楽しみください!

新参者だけど、それぞれが魅力的「新顔野菜」

種類別でみる新顔野菜

新顔野菜

新顔野菜

ここ数年、スーパーに行くと見たことない野菜がしばしば見られます。
俗にいう「新顔野菜」と呼ばれるものですね。
品種改良、交配技術の向上により、従来の野菜が持つ本来の栄養素を強化する他、複数の野菜を掛け合わせて、両方の栄養素のいいとこ取りが出来るというメリットがあります。 
 
「新種系」

アイスプラントはプチプチとした食感とほんのり塩味が特徴の野菜です。葉のや茎が水晶の様な粒に覆われており、見た目にも大変美しく、彩も華やかになります。
野菜自体に塩味がついているため、サラダの場合、ドレッシング等の塩分を控えるのにもいいかもしれません。
形状が少し似ているものが「食べれるサボテン」と呼ばれているグラパラリーフです。こちらは少し酸味があり、青りんごの味に近いかもしれません。 

 

「ミニチュア系」
ミニトマトは有名ですが、その他の野菜でもミニチュア野菜は存在します。
玉ねぎはペコロス。キャベツは芽キャベツ、人参はベビーキャロット。とりあえず見た目が可愛いです!!
最近ではパプリカのミニチュア、セニョリータの様な新種の他にも、カボチャやカリフラワーなど従来の野菜自体をミニチュア化したものもよく目にします。

 

「味覚系」
わさび菜やエゴマ(荏胡麻)の様に、味が新種のものも面白いです。
見た目と味のギャップが楽しめますし、薬味としても活用できます。

 

「見た目インパクト系」
四角豆ロマネスコといった見た目にインパクトがある野菜は盛り付けが華やかになりますし、それ単体でも存在感は抜群です。またスプラウトは貝割れの後継者として、栄養価と共に非常に通目の野菜です。
アーリーレッドやトレビツの様に色合い豊かな野菜として、スイスチャードやゼブラナスなども食卓を彩ります。
オレンジチェリー(食用ほおずき)も外せないですね!


「配合系」 
ブロッコリー×ケールのアレッタ。ブロッコリー×カイランのスティックセニョール。先に紹介したロマネスコブロッコリー×カリフラワー。
このように、従来の野菜同士の掛け合わせによって、新たな野菜が生まれる事も多々あります。この事を考えると野菜の種類は無限大にありそうですね。

 

ここに紹介した他にも新顔野菜はまだまだありますし、日々新たな野菜が開発されています。
只々ヘルシーで、健康的でという事だけでなく、遊び心や好奇心を持って野菜を選んでみてもよいと思います。
少し見方を変えれば、スーパーや八百屋は、新製品とブランド品が並ぶ家電量販店みたいだと思いませんか。

インスタを楽しむため便利なアプリ

Instagramと画像アプリの多様化

各種アプリアイコン

各種アプリアイコン

Instagramの人気に伴い、様々な写真加工や画像修正アプリが登場してます。
今回はInstagramを楽しむための便利なアプリをご紹介します。

 

【CAMERA360】
自撮りに特化したアプリです。200種類以上のフィルターを使え、自撮り写真を美肌効果やニキビ消しそのなど様々なエフェクトでより美しく仕上げてくれます。その他、ファニーステッカーと呼ばれる顔加工機能で面白おかしく顔が変えられ、ポップな画像の制作もできます。普通の写真加工に飽きてしまったという方におススメです。

 

【Foodie】
自撮りと同じくらいに掲載率が高い食べ物の画像。Foodieはそんな食べ物の撮影に特化したのアプリです。色彩を鮮やかにし、食べ物を美味しそうに撮影することができます。この発色が良くとれる仕様から、自撮り用のアプリとして使用する人も多いようです。肌の色が健康的に見えて、とても盛れると評判との事です。

 

【正方形さん】
Instagramは通常写真をアップすると正方形に切り取られてしまうのががデフォルトです。長方形の写真はトリミングしないといけません。この加工アプリを使うことで、正方形の画像に長方形の写真をいれこむことができます。
また、赤目補正や美白効果。フィルターやスタンプでのデコレーションなど一通りの機能も付いています。

 

【Phonto 写真文字入れ】
フォントは400種類以上もあり、日本語のフォントにも対応しています。1文字ずつカラーを変えたり、影を付けたり、アーチ状にカーブさせたりなど様々な機能もあります。ウェブ上でお気に入りのフリーフォントを探して自分でインストールもできます。

 

【Touch Retouch】
写真の不要な部分を切り取れるアプリです。「これが映ってなければ...」と撮影後に思ったことは誰でもあるはずです。
まるで最初から無かったかのように自然に消してくれます。有料アプリですが、簡単な操作性で、AppStoreの写真/ビデオカテゴリで7位(有料アプリ総合ランキング48位)を記録した人気アプリになっています。


【PicsArt】
インストール数5億人以上を誇り、ボタン一つで様々な加工ができる「マジック」機能が有名な画像加工アプリです。フィルタ、エフェクト、文字入れ、スタンプ、コラージュ、絵画風加工……それぞれの効果を、何度も重ねて加工でき、かなり細かい加工を行うこともできるので、初心者から上級者まで利用可能です。他ユーザーが作った写真が見られるので、参考としても便利です。


いかがでしたでしょうか。
ほんの一部でしたが便利なアプリをご紹介しました。
では皆さんもInstagramで楽しいSNSライフを!

名無しの権兵衛って誰?

昔は多かった?権兵衛さん

藤子不二雄の漫画・芋ほりロボットのゴンスケ

藤子不二雄の漫画・芋ほりロボットのゴンスケ

名無しの権兵衛と聞くことがあると思いますが、なぜ権兵衛?権兵衛って誰?
と思ったことはありませんか?

まず、権兵衛は百姓に多い名前だったそうです。そのため、百姓の代名詞として使われたようです。藤子不二雄の漫画に登場する芋掘りロボットのゴンスケも権兵衛からきている名前なのでしょうか?
権兵衛とは太郎のような男の名前の代名詞だったようです。
つまり名無しの権兵衛とは、名前は知らないが「男性」ということでしょうか?

 

名無しの権兵衛はいつ生まれた?

江戸時代の門前仲町から神楽坂の道筋

江戸時代の門前仲町から神楽坂の道筋

江戸時代、女郎屋を営んでいた庄司甚右衛門(しょうじじんえもん)が遊廓の設置を幕府に願い出たことがきっかけで、幕府公認の吉原遊郭が現在の日本橋人形町に誕生しました。しかし、幕府は吉原以外の遊女を禁止しておりました。
そこで、町芸者は幕府の目を盗み踊り子の振り袖の姿で茶屋へ行き、留袖に着替えて接客した後、もとの振り袖に戻り帰るという営業をしていたそうです。。
そして、神楽坂や深川にも非公認の遊郭「岡場所」が出来ます。 

 

神楽坂芸者と深川芸者

屋形船に乗る深川芸者達

屋形船に乗る深川芸者達

町芸者は踊り子の振りをして接客をしていたようですが、特に人気があったのは神楽坂と深川だったようです。
徳川綱吉の時代、武士や裕福な商人を相手にする歓楽街として急発展した深川で、だんだん芸者の需要も増え、体を売る遊女のような芸者も出てきましたが、幕府は吉原以外の遊女を禁止しておりましたので、厳しい取締りの対象となりました。

深川は田舎者扱いで見られていたこともあり、深川芸者=不法遊女と当たり前に思われる始末・・・しかし、深川芸者にも意地があります!

遊女との違いを強調する意味で化粧は薄くし男性専用の羽織を着ました。
足袋は履かず裸足だったそうです。
屋形船に乗る時は屋根を鉄棒のようにして室内に飛び乗っていたそうで、「伊達」「粋」「きっぷ」などかっこいいと江戸中から愛され深川芸者と呼ばれます。
さらに木場が出来たことで成功した材木問屋の旦那がひいきのお客となります。
材木問屋の旦那は豪快な気質だったので、相手をする深川芸者もさらに豪快な気質になったと言われてます。

「神楽坂芸者=艶やかさ上品さ」に対して、「深川芸者=伊達・粋・きっぷの良さ」とお互いがライバル視する関係にあったそうです。
深川芸者はやがて木場中心に活動し辰巳芸者が生まれました。

 

粋でいなせな辰巳芸者を育てた深川

深川の門前仲町は歓楽街でしたが、幕府公認ではなかったので遊女を雇い入れることができなかったそうです。そこで、遊女に男性の名前を騙らせることで、幕府の目を逃れていたそう。その男性風の名前を権兵衛名と呼んだそうです。
つまり源氏名と別に権兵衛名を持っていたということですね。

しかし、雇い入れられたばかりの新人には権兵衛名がついていないことも多く、その新人を名無しの権兵衛と呼んだことが由来だそうです。
京都赤坂にある日枝神社にまつわる手鞠歌の中に、名主の権兵衛と歌う箇所があり、それが伝わるうちに名無しの権兵衛になった、という説もあるらしいです。

私個人的には関東は前説、関西は後説ということで良いのではないでしょうか?
名無しの権兵衛を知るうちに江戸芸者の話まで知ることになるとは思いませんでした。

関連記事:日本の風俗の起源 - 風俗用HP制作ならまるごとホームページ

ホームページのパクリ

東京オリンピックエンブレムパクリ疑惑

模倣ロゴのいろいろ

模倣ロゴのいろいろ

このニュースを見ていた全国のデザイナーは一般の方とは違う見え方だったのではないでしょうか?

  • これはパクリだよ!
  • 似すぎだよ!
  • まねたでしょ!

という一般の意見や、

  • 似ているが違うデザインでしょ。
  • これダメなの!?

というデザイナーの意見。

皆さんは何がダメで何がいいのかわかりますか?

  • 同じ色使っちゃダメなの?
  • 形が似ていちゃダメなの?
  • たまたま似ちゃったらどうするの?

現在最も多くのロゴを作っているのはホームページのデザイナーでしょう。
もしホームページ制作の仕事をするのでしたら基本的な法律やルールを理解しないといけません。 

 

著作権法第2条1項1号

著作物の定義とは、「思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう。」

ホームページのデザインの違いはレイアウトと配色、ロゴです。
ホームページが、「思想又は感情を創作的に表現したもの」かを考えます。

まず、レイアウトは「創造的に表現」したものではなく、あくまでも「表示方法」です。つまり、レイアウトそっくりに作られてても著作権の侵害にはなりません。

次に配色ですが、「この色の選択は私独自の物」と主張出来ません。配色が似ていたところで、または同じだったとしても著作権の侵害にはなりません。
レイアウトと色が全く同じホームページだとしても、そこに著作権は存在しません。それでは不正競争防止法はどうか? 

 

不正競争防止法2条1項2号

自己の商品等表示として他人の著名な商品等表示と同一若しくは類似のものを使用し、又はその商品等表示を使用した商品を譲渡し、引き渡し、譲渡若しくは引渡しのために展示し、輸出し、輸入し、若しくは電気通信回線を通じて提供する行為

あくまでも「著名」です。誰でも知っている商品名に限ります。 

 

ロゴの著作権と商標

文字の字体(フォント)で作るロゴですが、応用美術とされてますので、著作物では御座いません。(フォント自体はプログラムの著作物)

つまり、ロゴをどんなに変形した加工物でも著作権は存在しません。
ただし、不正競争防止法2条1項2号は注意が必要です。

一般的には、「ロゴマーク著作権では保護されない」とされています。
文字の字体を基礎とするデザイン書体に創作性を認めることは困難との結論です。
ロゴが「鑑賞を目的とし、実用性を有しないもの」でない限り、著作権は存在しません。

ロゴのパクリを裁判で証明するには、オリジナル作品を元にして(依拠性)、よく似た作品を制作した(類似性)ことを立証する必要があります。

  • 依拠性については、既存のロゴを参考に作ったものなのか?
  • 類似性については、既存のロゴの表現形式上の本質的特徴部分を、新しい著作物からも直接感得できる程度類似してるか?

が判断基準となります。

似ているとされる2つのロゴの共通部分が「本質的特徴」にあたるのか?
「本質的特徴」以外の部分が共通しているに過ぎないのではないか?

不正競争防止法にも触れない無名なロゴマークをパクったと立証するのはかなり難しいのです。

以上より、ホームページはいくらでも似たものを作られると考えられます。
もし真似られたくなければ、有名になるか商標登録するなどしかございません。 

 

勘違いしているコピーライト

ほとんどのホームページにはコピーライト表記があります。
コピーライトは、無断コピー・無断転載防止、著作権保持者表示、著作物発行年表示が目的です。
ここで無断コピー・無断転載をホームページのHTMLソースやデザインと勘違いしている方が結構多いです。

先に説明したように著作物とは「思想又は感情を創作的に表現したもの」です。
ホームページにおいての著作物のほとんどは記事です。
ニュースのような事実ではなく、事実に基づいた自分の考え、思想などをつづった文章です。
似た文章はあっても、記事のマルコピをされないように記述します。
また自分で撮影した写真や動画も対象となります。

しかし、実はコピーライト表記が無くても「著作物」は著作権保護されますのでご安心ください。
もしホームページに使用しているブログ記事や撮影した写真や動画、描いたイラストや絵画をそのまま利用や加工利用されている事がありませんか?
イラストについては本当にそっくりでないと今までの裁判では難しいようです。
似たホームページがあるのを気にされるのであればリニューアルをお勧めします。
ホームページリニューアルのご相談はまるごとホームページまで。

新年、明けましておめでとうございます。

昨年を振り返って

2018年出来事まとめ

2018年出来事まとめ

新年明けましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になり、ありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2018年を振り返るとスポーツに関するニュースが多かった様に感じます。
平昌オリンピックでの日本勢の活躍は凄かったですね。特にフィギアスケートの羽生結弦選手の金メダルは感動的でした。後の国民栄誉賞もあの若さで受賞できたのもうなずけます。
流行語の「そだね~」もオリンピックから生まれました。

オリンピックと同様にワールドカップサムライ日本の活躍も感動的でした。
予選リーグがFIFAランキング、グループ内下位ながら予選突破!
また決勝トーナメントも、後に3位となるベルギー相手に惜敗。

本当に惜しかったです・・・。日本選手のスタッフ対応、サポーターのゴミを持ち帰る姿などは世界的に評価を受けました。

また、大谷翔平選手、大坂なおみ選手など海外で活躍する日本人選手のニュースがある一方で、国内では相撲の暴行問題。ボクシング、体操、レスリングなどのパワハラ問題など残念な話題がメディアに多く取り上げられました。

 

 

今年の干支はイノシシ

今年の干支は、イノシシ

今年の干支は、イノシシ

今年は「己亥」という年になり、60年に一度の組み合わせになるそうです。

「己」→ 繁栄したものを統制する意味
「亥」→ 生命が閉じ込められている状態

それぞれこのような意味があり、総合的に「今現在の状況を維持し、守りの姿勢に徹した方がよい。次のステージに向けた準備期間」という年になるという事です。

先に述べたスポーツの話題でいえば、2020年の東京オリンピックパラリンピックまでには国内の残念なニュースを払拭するべく、改善・改革を求められる年。準備する年といったところでしょうか。

事業でも改善、改革、準備という事が当てはまる年なのかもしれませんね。
新規店舗をご検討の方は「準備」。ホームページは風俗店様には必須です!
現在ホームページをお持ちで運営をされている店舗様は「改善」。一度事業を見直し、ホームページのリニューアルをご検討してみてはいかがでしょう。

まるごとホームページは、皆様の改善や準備に対しても全力でサポートしお手伝いさせていただきます。「猪見て矢を引く」ことなく年の初めにしっかり準備をしておくと今年もきっと良い年になるでしょう。そんな皆様の力になれれば幸いです。

本年度もまるごとホームページをよろしくお願いいたします。