風俗用HP制作ならまるごとホームページ

風俗用HP制作ならまるごとホームページ

約8000店舗が利用する風俗店向けのCMSですぐに営業開始!新規製作やHPの乗り換えリニューアルもお任せください。

ブログ、ひとやすみします♪

三ヶ月続けばと思いながらだらだら続いたまるごとブログは本日を持って一旦休止にします。近々、まるごとエステホームページを公開しますので、状況が落ち着き次第、更新できる日を楽しみにおまちください!

休止とはいえ、不定期に更新することもあるかもしれません♪
閲覧者の皆様、今までどうも有難うございました。
そして、今後とも宜しくお願い致します。

 

日本人はハロウィンの意味を知らない

日本のハロウィン

f:id:marugoto-hp:20191001130857p:plain
年々暴徒化する渋谷のハロウィンですが、全国的に渋谷ハロウィンに対して冷たい目ですね。基本的に日本でのハロウィンはただの仮装パレードです。渋谷においては仮装ナンパ&痴漢大会です。このままではいけないと思うのでハロウィンをちゃんと学びたいと思います。

 

古代ケルト

ハロウィンは古代ケルト人の秋の収穫祭です。ケルト人とは中部ヨーロッパで石器から青銅器、そして鉄器を発展させた人々の事を言います。鉄の馬車(戦車)でヨーロッパからアジアまで進攻した戦闘民族で、傭兵として各地の支配下に入ります。古代ローマカエサルの「ガリア戦記」は当時ローマ人からガリア人と呼ばれていたケルト人の事が記載されています。古代ローマギリシャ、ゲルマン系の狭間で散らばっていった民族のようです。

 

古代ケルト人の宗教

古代ケルト人のドルイド信仰では、1年の初めが冬の季節の始まりである11月1日とされてました。そして1日の始まりは日没とされていました。つまり10月31日の夜が1年の始まりとして収穫祭が行われていました。1年の終わりと始まりのこの時期には霊界の門が開かれると考えられており、死者が自由に行き来できると考えられていました。ドルイド司祭は悪い妖精が家に入らないように、火を焚き作物や動物を捧げ火の周りで踊ったそうです。早朝、その火を各家庭に配り、かまどに火を付け家を暖めたそうです。日本のお盆や節分のようなものでしょうか?季節の変わり目に鬼(邪気)が来る。

節分は平安時代に中国から伝わった大みそかの風習からのようなので、もしかしたら大本は同じなのかもしれないですね?

 

アメリカでのハロウィン

f:id:marugoto-hp:20191001131005p:plain
本来、キリスト教からは異教徒のイベントであるハロウィンですがアイルランドスコットランドの移民が増え、アメリカに浸透していったようです。1950年代にテレビ局が「トリック・オア・トリート」をスポンサーと広めたのが現在のハロウィンだそうです。結局はアメリカもクリスマスの前にイベントが欲しかっただけのようですね。
つまりは、「トリック・オア・トリート」やジャック・オ・ランタンなどアメリカが経済の起爆剤として作り出したイベントに過ぎず、日本もそれに乗っかっているという結論のようです。

 

日本流ハロウィン

結果、日本のどの地域のどのハロウィンも本来のものとは全く別物なので、人に迷惑をかけない範囲で自由に楽しめばいいのではないでしょうか?「あれはハロウィンじゃない」と言っていた私も本当のハロウィンを知らなかったのですから。

最近見ない正月後のどんど焼き

どんど焼き

f:id:marugoto-hp:20190823154451j:plain


正月が終わると正月飾りを外し全国の神社で燃やします。
日本全国の風習で、どんど焼きとか左義長などと呼ばれます。
私が引っ越した地域では、正月飾りはどこで燃やすのか近所に聞いたところ、ごみに捨てると聞いて驚きました。私の地元では今でもどんど焼きだからです。
ごみに捨てるのは何か罰当たりな感じがして・・・どんど焼きが無くなっている理由があるようです。

調べてみたら、ダイオキシンの問題があるようです。
確かにダイオキシンが出ないように適正なごみ処理が大切かもしれませんが。
昔ながらの正月飾りならダイオキシン出ないんですけどね。
そもそも、どんど焼きって何だろう?

 

地方で呼び名が違うどんど焼き

正月(大正月)に対して、小正月(1月7日や1月15日)に行われる火祭り行事があります。日本全国の風習で、「左義長(さぎちょう)」といいます。

地方によって呼び方が全然違い、お焚き上げ、鬼火焚き、道祖神祭り、ほうげんぎょうなど様々20以上の呼び名があります。左義長の起源は平安時代の貴族の宮中行事だと言われてます。貴族の正月遊びの毬杖(ぎっちょう)という毬ホッケーがあり、7月15日に陰陽師が焼いてその年を占ったそうです。毬杖3本と青竹を結んで焼くことから三毬杖(さぎちょう)と呼ばれたのが名前の由来だそうです。

中国にも1月15日に元宵節という夜通し提灯を灯す祭りがあるそうです。
日本各地では元々は1月6日の夜、または1月14日の夜から燃やし始めることから、最近は1月6・7日、14・15日の行事となっているようです。左義長道祖神の火祭りとされている地域も多いようです。

1年の初めの前夜から朝まで火を焚いて災厄から各家庭を守る行事。
そう考えると、私が考える起源は古代ケルト人のハロウィンではないかと思うのですが。いずれにせよ、昔からの行事。無くならないでほしいと願うのみです。

星座占い

西洋占星術と東洋占星術

西洋占星術と東洋占星術

西洋占星術と東洋占星術

西洋占星術は天体が地球に及ぼす効果を研究し予言を行おうとする占星術です。
起源はバビロニアで、古代ギリシャローマ帝国時代の天文学者占星術者の研究の結果で、十二宮、太陽や月の位置で占います。東洋占星術は西洋占星術のように○○はこれです!といったものではなく、暦を取り入れ、「何歳の時に何に気を付ける」「結婚は何歳の時」など人生についての予測をします。

ところで皆さんは勘違いをしていませんか?仏滅、友引、大安などは六曜星です。
鎌倉時代に中国大陸から日本に伝わったとされています。
六曜についてはまたの機会に。

 

仏教と占い

仏教では占いを禁止しています。キリスト教ではキリスト以外の世界の主宰を認めないので、占いを禁止し占い師や呪術師や医者の類を魔女として殺してきた歴史があります。仏教ではそのような狭量な理由ではなく、占いの目的が人の欲であることに問題視しました。

仏教では因果応報。
すべての結果には必ず原因があり、人は善行をすれは幸せな運命を生みだし、悪行をすれば不幸や災難を生み出し、自分がまいたタネは自らが刈り取らないといけない。自分の欲の為に占い依存したり、占いによりお金を稼ぐ行為を禁止しました。
ただし、違う使い方では仏教でも占いをしているようです。詳しくは最澄の弟子、慈覚大師円仁と比叡山で調べてみて下さい。

また、日本には神道もあります。おみくじや亀甲占いなど。その昔は天候を占ったりもしていたでしょう。
神道での占いは個人の欲というより民の祈りや個人の戒めのほうが大きいようです。当たるも八卦当たらぬも八卦とよく言いますが。
あぁ、十二星座、六曜、につづき八卦が出てきた・・・きりがないですね。

私が個人的に思うのは、宗教も占いも医学も天文学も物理学も何かと関わっているんだと思います。全てはこの宇宙に生まれたものなのだから!
地球と一緒に回転している私たちが、海や女性の体が月の引力に影響されているのに宇宙や太陽や月と切り離せる道理はないのではないでしょうか?

占いというのは、宇宙の銀河系の太陽系において、太陽、水星、金星、地球、火星、木星土星天王星冥王星海王星

  • 太陽-地球の公転による季節
  • 太陽-地球-月の自転による1日24時間

重力や引力や太陽エネルギーや磁場などあらゆるものに影響を受けている事象を人類が研究した結果なのかもしれません。暦を考えた昔の人は本当にすごいと思います。人類の暦、地球の暦、宇宙の暦。長い時の流れの中で私たちはその一瞬だけ生きているのです。

これからはAIの時代

AI後進国ニッポン

注目されるAI

注目されるAI

ソフトバンクグループ孫正義社長兼会長は、次のように語った。

「日本はAI後進国になってしまった。」

(世界中のAI関連のユニコーン企業に相次いで投資しているが)投資したくても、日本ではそうした企業がまだ生まれていない。
手遅れではないが、目覚めないといけない、悔しい話です。
孫さんはいくらでも投資するお金があるのに投資先は日本以外ばかり。
中国のアリババは中国のIT企業として物流として1位。インドのOyo Hotels and HomesはAIにより世界第2位のホテルチェーンになっている。

日本はパソコンでもスマホでもITでも後進国だ、AIはさらに遅れている。
アメリカでは証券会社はAIが働いている時代だ。
雇用が無くなるからとか考えているうちに世界の仕事の大半はAIに代わる。
日本は世界で活躍できるところはこのままではなくなる。

 

日本には何がある?

日本はAI技術が遅れている。しかし、目覚めてほしい。
日本は今まで世界が驚く商品を世に出してきた。
AIが遅れていてもAIを利用する物は日本にあふれている。
昔のゲーム業界では将棋やオセロ、シミュレーションゲームの対戦相手はAIともいえる。人工知能だけあってもデータをいじる仕事しかできない。

日本にはタミヤバンダイなど精密な模型を作る会社が多く、ロボットの開発が容易に出来る。人工知能は使い方の幅が非常にあり、AIの技術者は学ぶ範囲が多く大変だ。数学が得意ならばプログラミングやデータベースを勉強してほしい。
プログラミングやデータベースの先にAIの世界がある。

 

投資してくれるんだよね?孫さん!

孫さんがお金を出すというなら考えてみよう。
ネット販売やホテルチェーンで1番の企業があるなら他には何があるか?
誰かの仕事を奪おうとすれば見つかるかもしれない。
毎日データをチェックして削除する単純作業があるとする。
それをAIでやれるように出来たら、各会社のデータチェック作業が無くなる。
毎日特定の商品をオークションサイトで探し入札するAI。
欲しい人がいるかもしれない。
目標金額以下で入札したらすぐにそのままオークションに高額で出すまでやれば。
社会的問題はさておき転売屋AIの完成だ。Yahooオークションを盛り上げる為に転売AIを開発して転売屋会社を作りたいです。孫さん!絶対投資ないよね・・・。

AIを利用した競売物件を購入する会社!これはお金が無いとできない!
しかし!世の役に立てる事業!ではどんなAIが必要か?
競売物件の利回りやランク・・・・うーん。不動産詳しくないです。

Googleからポツンと一軒家を探すAI!特定の番組ADが喜ぶだけですね・・・。

一度整理しましょう!AIとは人工知能です。
人工知能を使って人間では判断するのが難しい、または時間がかかる事を瞬時にやれるということ。様々な成功事例や失敗事例をデータ化し、データベースに集めます。物件の購入判断や証券の購入判断や販売判断をAIにやらせるというものです。

 

ダイエットの基準はカロリー計算ではない

みなさん知ってましたか?カロリー表示を見ても意味がないんです。
痩せる為の指数は、(糖質+脂質)-(タンパク質+食物繊維)です。

例えばファミマで扱う食品の上記の数値をデータベースに入れるとします。
ファミペイで支払った際に購入商品のデータを受け取るとします。
購入商品の中の食品名から上記の指数を計算するアプリがあるとします。
そのアプリを持っていると毎日の指数が自動計算され、月のグラフを見る事が出来ます。もちろん、他の食事も写真を撮ってメールすることでAIが指数を判断してくれます。ファミマと提携しているライザップ協賛のアプリなら実現出来そうですよね?

もしくは全てのコンビニや全ての飲食店のメニューがデータベースの数値としてあれば、最強のダイエットツールになるのは間違いないでしょう。
そしてそのツールは海外にも普及出来る可能性があるという事ですね。
まずはファミマの協力を得るのは難しいでしょうから勝手にデータベースにデータを入力して購入したものをチェックして登録して、数値を保存していき、最終的にAIが「今日はソーメンがおススメです」くらい言わせてみましょう。
栄養に詳しい人が必要ですね。

日本人と宇宙人だけが持つYAP(ヤップ)遺伝子?

日本人は何処から来たの?

遺伝子

遺伝子

人類はいつからこの地球にいるのか?

昨今の遺伝子の研究の進展によりとんでもない発見がありました。
私たちは当然何億年も生きているわけではないので、世界中の文献や遺跡、地層に眠る化石などで地球の歴史を推測してきました。
その結果、人類はアフリカで生まれ、昔はO型の人類しか存在しないことが分かっています。エジプトやギリシャ、ローマなどの地中海を中心にシルクロード、インド、中国と人類が移住するにつれB型が多いモンゴルやA型の多い日本人などが増えてきたのが分かっています。

しかし、ここまでは日本人は「なんとなくアフリカから来たのかなぁ?」と考えてますよね?そこで、遺伝子は嘘をつかないという事で分子人類学が御座います。
様々な国の人の遺伝子を調べる事で人類の起源と遷移を調べるのです。
世界で最も興味をもたれているのが日本人です。
世界中で明らかに違う人類と思われています。

日本人は知的で大人しく謙虚で集団で行動し秩序を守り我慢強く人を裏切らず礼儀正しく温厚で高潔で献身的でと、少し恥ずかしいくらい海外から褒められます。
世界と明らかに違う理由は教育?食べ物?と噂され、最終的に遺伝子が全く違うのではないか?とまで言われています。その為日本人の遺伝子研究が昨今で急激に進んでいます。日本人は体臭が無い。日本人の大腸は蛇のようにうねっており、中には多数の腸内細菌が住んでいる。何故に日本人は世界とこうも違うのか?それが最近分かってきているのです!遺伝子が違ったのです!

 

珍しい古代の血統D

Y染色体ハプログループという父系で遺伝するY染色体グループがあります。
その系統図においてY染色体アダムから27年前にアフリカでハプログループAが誕生しました。最近ネアンデルタール人ホモ・サピエンスの先祖ではないことが明らかになり、約28万年前にはネアンデルタール人の他にホモ・ヘルメイ、ホモ・ローデシエンシス、ホモ・サピエンス・イダルトゥなど様々な旧人が存在してました。6万年前にはハプログループBがアフリカ大陸で誕生しました。

当時アフリカでは乾燥化が進み、猿人は森で強いチンパンジーなどに追いやられ地上を歩くしかなく、肉食動物と戦わなくてはいけなく石器などを作ったのだと思います。その後アフリカ大陸を出るグループ、そしてアフリカ以外の人類の共通祖先CT(ユーラシアン・アダム)が出現します。CTの子孫の中でE以外は全てアフリカを出ました。南ルート、北ルート、西ルートで人類は移動していきます。
各地に散らばったネアンデルタール人ホモ・サピエンスが交雑をしホモ・サピエンス・ネアンデルターレンシスや、真のホモ・サピエンスとしてホモ・サピエンス・サピエンスが世界中に拡散していきます。

その後、気候変動により寒冷となり投石道具や毛皮服など作れるホモ・サピエンス・サピエンスは食物の大半を手に入れ生き残り、体の大きなネアンデルタール人は石器での狩りの成功率の低さや体が大きく食事の維持を保てず絶滅します。
またホモ・サピエンス・サピエンスの先祖たちも絶滅します。サハラ以南のアフリカ以外に起源を持つすべての現生人類は、ゲノムにネアンデルタール人のDNAが1パーセントから4パーセント含まれる、としています。

ここで注目するのがかなり早い段階で分岐したハプログループDEです。
ハプログループDEはYAPという未解明の突然変異を持つ遺伝子です。
そしてアフリカに戻ったりアフリカにとどまったのがハプログループEです。
そのまま東にチベットアンダマン諸島、フィリピン、グアム、日本列島へ移動したのがハプログループDです。
ハプログループD1aはチベットに多く、日本にもわずかに存在します。それ以外の地域にみられないのはチベットのような山岳地帯や島国の日本は他と交わらず孤立していたと予想できます。ハプログループD1aは日本にしか存在しなく、沖縄やアイヌがその遺伝子を持ちます。

YAP遺伝子は縄文人の父系、つまり男系男子で遺伝していきます。
縄文人はアフリカ大陸から永い時間をかけて東へ北へ東へ北へと移動しました。
それは後から来た人類との交戦を避けて土地を譲り逃げて来たと言われています。縄文人はとにかく優しい平和な人類と言われています。最終的に日本列島にたどり着き、そこを永住地としました。後に弥生人が大陸から来た時も共存し仲良くしたのでしょう。
日本人は縄文人の平和主義と弥生人の管理・競争主義によって歴史が作られたのかもしれません。日本人だけが持ち、日本人の約42%がYAP遺伝子を持っています。

 

ロズウェル事件

とらえられた宇宙人

とらえられた宇宙人

1947年7月、アメリカのニューメキシコ州ロズウェル付近でUFOが墜落しました。
UFOは米軍によって回収されました。その時に宇宙人も回収されたようで、その宇宙人はいわゆるグレイではなく小さなアジア人のようだったそうです。遺伝子を調べて驚きなのですが、その宇宙人もYAP遺伝子を持っていたらしいのです。
もしかしたらこの宇宙人と日本人はどこかで繋がっているのかもしれません。

「これオハジキやろ、ドロップちゃうやんか。」

サクマ式ドロップスサクマドロップス

f:id:marugoto-hp:20190726163755j:plain

サクマ式ドロップス

「これオハジキやろ、ドロップちゃうやんか。」

新しい高畑勲作のジブリ映画の上映が決まると必ずテレビで放送される火垂るの墓。その中で、たびたび出てくるのがサクマ式ドロップスです。
節子はこのドロップが大好きで、ドロップを口にすることが最大の贅沢のように表現されています。缶の中のドロップが少しづつ無くなるにつれ死に近づきます。
缶に骨が入るシーンまで描かれています。戦争の悲惨さやその中での希望として描かれるサクマ式ドロップスについて、調べてみました。

 

サクマ式ドロップス

千葉県長生郡出身の和菓子製造、佐久間惣治郎氏は、英国より輸入されていたドロップを自分で作る為の研究を始め、1908年(明治41年)に完成させたそうです。
その独自な製法は「サクマ式製法」と呼ばれ、サクマ式ドロップスとして商標登録されました。1920年に佐久間惣次郎商店から佐久間製菓株式會社となりサクマ式ドロップスの販売を始めますが佐久間惣治郎氏が逝去後に経営が悪化します。

取引先から役員を集め、取締役の山田弘隆氏が1937年に社長となり経営再建するが太平洋戦争の影響で砂糖の供給の停止により廃業します。

「アメなぞ役に立たないモノ作るとはナニゴトか」と言われたそうです。

戦争で東京池袋の本社工場も大阪工場も満州工場もなくなってしまったそうです。
終戦後の1948年に番頭さんだった横倉信之助氏が同じ池袋に佐久間製菓株式会社を創業します、そしてサクマ式ドロップスの販売を再開します。

同年、山田弘隆氏の三男の山田隆重氏もまたサクマ式ドロップスの製造販売を開始し、翌年1949年にサクマ製菓株式会社を創業します。
佐久間製菓株式会社とサクマ製菓株式会社の両社は「サクマ式ドロップス」の商標をめぐって法廷で争いましたが、「サクマ式ドロップス」の商標は佐久間製菓株式会社に認められ、サクマ製菓株式会社の製品は「サクマドロップス」という商品名になりました。

普通なら「サクマドロップス」は「サクマ式ドロップス」と間違えやすい名前なので認められないはずですが、元は同じ会社だった2社間で話し合ったんでしょう。
池袋北口を出て文化通りを歩いていると、サクマ式ドロップス佐久間製菓株式会社の建物があります。
なんとなく通り過ぎていた古いビルですが、今まで色々あったんですね。

 

サクマ製菓株式会社

サクマドロップス

サクマドロップス

佐久間製菓株式会社の主力の商品はもちろん赤い缶に入ったサクマ式ドロップスですが、サクマ製菓株式会社には緑の缶に入ったサクマドロップスよりも有名なイチゴ果汁入りのキャンディ「いちごみるく」があります。
1970年に生まれた「いちごみるく」はガンダム世代にとってサクマドロップスよりも身近ではないでしょうか?
サクマ式ドロップスの権利では負けてしまいましたが、伝統を守る佐久間製菓株式会社とは一線違う経営で、サクマ式よりも人気のキャンディーを生み出したのですから、すばらしいですね!